北摂国際特許事務所は、あなたの味方です!

 

あなたはいつも満足されているでしょうか?

 

弁理士の先生に相談した時のあなたのことです。私も昔、税理士さんに相談したことがあります。どこかの自治体の無料相談だったかと記憶しています。残念ながらすこぶる不満でした。だって、「こうすれば大丈夫」と言われた書類、税務署で差し戻されたからです。ですから、不満を感じる方の気持ち、よ~く分かります。

 

私も、いわゆる「先生」と呼ばれる方々の事務所に訪れるのは苦手です。だいたい2つに分かれるんです。いかにも仰々しい入口に圧倒されるか、あるいはいかにも貧相な造りで・・・。相談だけで思い切りふんだくられそうに感じたり、あるいはこんなに儲かってなさそうな先生に相談したところで解決はしないだろうとあきらめたり・・・。そのため、適当なところに落ち着くことが多いのですが、どうしてもこの先生に、って感じで選んでいないので、細かいところがどうしても気になってしまいます。

 

実は、先生という職業、本来は相談は素人です。あなたが初めて会って相談した場合、話がかみ合わない・・・そんな経験は一度や二度ではないはずです。

 

考えてほしいのは、あなたが相談によって得たいもの、それは、「次にあなたが何をすればよいのか」だということです。意外かもしれませんが、これを理解していない先生の方が多いのです。

 

ほとんどの先生は、自分の知識・経験に頼って、正否の答えだけ出してくれます。しかし、成否を聞いてもあなたは何も変わることができません。相談するときの多くは、ダメってわかっているけど、ってときが多いのですから。

 

だからこそ、前に進みたい方は、ぜひ私の事務所を訪ねてきてください!
 
本物の相談が、ここにはあります!

 

 

弁理士 福永正也

 

多くの弁理士は、難解な用語を使って、難しいことをさらに難しく説明します。それだけに、何を言いたいのかすら分からないことが多いと思います。私は、あなたが次に何をすればよいのか、それを明確に指し示すことが専門家の役割だと信じています。迷いが生じたり、困ったことが起こりましたら、お気軽にご相談ください。

 

                       
     こんなお客さまもいらっしゃいました!