特許事務所の基本業務は、代理人として対特許庁への手続きを代行することです。そのため、従来型のほとんどの特許事務所は、画一化した料金体系を基本としています。

 

一方で、特許事務所に対するニーズは多様化しています。ユーザ側である知的財産協会におけるアンケートにおいても、従来業務にはない新たなニーズが毎年のように出てきています。

 

私は、様々なニーズ、特に中小企業の立場からの賢い弁理士の使い方ができるよう、弊所独自の7つのサービスメニューを用意しました。

 

(1) 「知的財産の種」発掘ヒアリング

 

(2)「孫の手サービス」

 

(3)商標サルベージサービス

 

(4)FREE顧問契約

 

(5)特許パック料金制度

 

(6)MAIL DOCTORのご案内

(7)戦略的商標のご提案

 

  それぞれ、クリックしていただき、詳細をご確認ください。