ブランドの価値を守るには

 

ブランドの本質は他者認識です。自ら「○○なら私」と宣伝してみたところで第三者がそのように認識しなければ意味がありません。

 

でも、そうして作られたブランド、資産としておかなければ第三者に勝手に真似されたり、信用を落とされたり、といったリスクが常につきまといます。

 

価値を高めたブランドの信用力をうまく資産化する。実は商標の利用価値はここにあります。商標を取得すること=ブランド作りなどと宣伝している方もいらっしゃいますが、それは大きな間違いです!ここでは、あなたのブランドの価値を高める商標権の取り方について考えます。

 

<商標権の取り方>

 

ネーミングから調査まで

 

・ 調査から出願まで