あなたが使用している商品やサービスの名称は「自分で考えたからオリジナル」とお考えでしょうか?特許庁ホームページの登録商標検索サービスで調べてみると、結構似たような読み方の商標があるものです。

 他人の登録商標と同じだったり似ていたりする名称をそのまま使用していると、そのうちに「商標権の侵害」として、警告書を受け取る羽目になるかもしれません。

 「まさか、私が、他人の商標権を侵害することになるとは・・・。」後悔したくないですよね。事前の調査を徹底することで未然に防ぐことはできます。ご依頼はこちらから「商標調査依頼」とお申し出ください。