あなたの登録商標の認知度が高まったころに、あなたの提供する商品やサービスの良いイメージを利用したいと考える人が現れるかもしれません。商標権者であるあなたは、その人とライセンス契約を結ぶことで、商標の使用を許可することができます。

 そのとき、あなたはどのような契約を結びますか?ライセンス料などの金銭的な問題だけではなく、どのような商品やサービスに商標を使用させるのか、使用期間はどのくらいか、など、決めるべきことは決して少なくありません。

 はじめにしっかりした契約を交わしておかないと、思わぬ事態に巻き込まれる恐れもあります。ライセンス契約の問題についてのお問い合わせはこちらから。