あなたが商売に使用している名称やロゴマーク、そこにはあなたが培ってきた信用が形成されています。信用には「形」がありません。だからこそ、他人に簡単に模倣され、信用にただ乗りされる危険があるのです。

 しかし、商標登録すれば、商標に形成された信用が法律上保護されます。したがって、他人があなたの商標を無断で使用したときに、商標の使用をやめるように警告したり、他人による商標の使用によって受けた損害を請求したりすることができます。

 商売の核になっている大切な名称やロゴマークは、ぜひ商標登録することをおすすめします。商標登録の手続方法については、こちらまでご相談ください。