日本国内の商標権は、海外ではそのまま使えません。あなたが国内で登録した商標でも、他の国では同じ商標を別の人が登録している可能性もあります。

 その場合、国内ではあなたが商標権者でも、海外で同じ商標を使用すると、他人の商標権を侵害してしまう、という事態が起こるかもしれません。

 海外でもビジネスを展開するなら、外国での商標権の取得は必須です。登録手続は

国ごとに異なります。海外への申請手続方法については、こちらへご相談ください。