有名ブランドも、大企業も、みんなが海外での商標権の侵害に頭を悩ませています。もしも、侵害→警告→裁判、ということになれば、対応も大変、費用も莫大です。

 こんな事態を避けるには、海外での商標権は、その国ごとの事情に応じた対応策を考慮して取得することが重要です。

 大切な商標を海外でも大切に育てたいですね。その方法のご相談はこちらまで。